トリアパーソナルレーザー脱毛器4X 埋もれ毛対策

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xで埋もれ毛対策 初めての痛みは?

 

間違ったムダ毛の自己処理のせいで、
右足も左足も「埋もれ毛」だらけ。

 

本当に本当に何とかしたい!
この汚い脚の埋もれ毛!!

 

もう何年も悩まされ続けた
埋もれ毛を本気で治療するために
トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xを購入してみました。

 

 

私が購入したのは、トリアの公式サイトです。
http://www.triabeauty.co.jp

 

 

楽天などでも買えるみたいですが、
こういうのってけっこう、類似品が出回っていますからね。

 

値段も変わらないし、それならちゃんとした正規品を購入したいので
公式サイトから買うことにしました。

 

 

まず、トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xを

箱から取り出してみると

 

・レーザー脱毛機本体
・充電アダプター
・取扱説明書

 

が入っていました。

 

 

脱毛器、思ったより、小さい…。

 

ちょうど、500mlのペットボトルくらいのサイズですし、
重さもそのくらい。
これなら手軽に脱毛できそうな感じです。

 

 

ここが照射口。
直径は2pくらいとかなり小さめです。

 

 

え?これを脚全体に当てていくの?
結構な時間かかりそうなんだけど…?!

 

そう思って、
トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xの
取扱説明書を見てみました。

 

「膝下は片方600回 30分程度のお手入れ」

 

 

えー、かなり大変そう!!


 

正直、購入時に「照射口のサイズ」なんて
全く気にしていませんでした。

 

そうか、照射口が小さいと、
何回も何回も当てないといけないから
結構大変になっちゃうんですね…。

 

いくら永久脱毛ができるからとはいえ、
そこまで考えていなかったことを少し反省。

 

ちなみに、使い方説明書によれば
右図のように、照射するたびに5oずつ動かして
全体を照射していくのが、キレイに脱毛するコツなんですって。

 

 

…これは、かなり地道な作業になりそうです。

 

 

照射した回数は、
トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xの上部分に
カウンターが搭載されています。
それを見れば目安になるので、
数えなくても大丈夫です。

 

そして、ボタンを押して、
出力レベルを調節します。

 

もちろん、レベルが高い方が効果は出やすいみたいですけど
やっぱりその分…痛みが伴うようです。

 

まずは、慣れるまではレベル1から始めていきたいと思います。

 

 

 

トリアパーソナルレーザー脱毛器4X 初めて使ってみた感想

 

ひととおり、トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xの取説を見て
早速使ってみることにしました。

 

本来ならば、カミソリなどで剃った後に
トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xを
当てるのが正しい使い方なのですが

 

わたしの場合、脱毛したいのが「埋もれ毛」。
剃る必要がありません・笑。

 

ですので、そのままいきなり当ててみることに。

 

 

トリアパーソナルレーザー脱毛器4Xって、
黒い点に反応する仕組みになってるんですって。

 

だから、そこを狙いながら、下の方から順に
レーザーを当てていくことにしました。

 

 

まずは、レベル1です。

 

 

あれ、全然痛くない…?


 

私の場合、もともとの毛が細いせいか、
脚下の照射はほとんど痛みを感じません。

 

調子に乗って、レベル2、レベル3と強さをあげてみました。

 

すると、やはりレベル3では、バチンとした痛みを感じます。

 

埋もれ毛がない場所であれば、レベル3でもレベル5でも
全く痛みはありませんが、

 

少し太い毛や、埋もれ毛が濃い部分は
レベル3でもばちっとした痛みを感じます。

 

とはいえ、そこまで我慢できないほどではないかな?

 

それより、最初は面倒そうでしたが
使い始めると…意外と楽しいんです。

 

それに、この照射するたびに感じる痛みが
なんだか効果がありそうな感じ。

 

 

重さも感じないので、思った以上にスムーズに使えました。

 

片方の足で600回。30分くらいかかりました。
そこでちょうど充電もなくなってしまいました。

 

 

使い方が難しいのかと心配していたけど、本当に簡単!
ただ、充電が片足でなくなってしまうので
これは毎日、地道にやらなきゃ効果が出ないかな…。

 

 

明日からも、とにかく使い続けてみよう!


 

 

トリアパーソナルレーザー脱毛器4X 2日目に続く

 

 


このページの先頭へ戻る